留学生必見!ホリデーシーズンを”どこ”で過ごすのか計画

Happy Holiday!! 学校が休みなのはうれしいのだけれど、サンクスギビング、クリスマス、お正月、連休をいかに過ごすか…アメリカでは長期休みを家族と過ごす人が多いので気づけば自分だけ…なんんてことも良くあります。今回は、ホリデーシーズンを過ごす場所をオススメ度とともに紹介していきます。

目次

  • アメリカ国内旅行
  • 海外旅行
  • 日本への帰国
  • お家で過ごす

アメリカ国内旅行 おすすめ度★★☆

ホリデーにはもぬけの殻になることが予想される大学しかない地域に住んでいる人は、近場でいいと思うので、都市部に行くとホリデーの雰囲気を味わえるのでおすすめです。

星が3でない理由は、ホリデーシーズンということで、航空券や宿泊料金が高く設定されていること、混んでいることがあげられます。ホリデーシーズン以外に国内旅行をする方が予算面でも観光の面でもスムーズです。

サンクスギビング当日や、クリスマスイブや当日、年末年始はお店や観光スポットが閉まっていることが多いのでくれぐれもご注意を!

海外旅行 おすすめ度★☆☆

海外旅行と言ってしまうととても広いですが、

個人的にはホリデーシーズンでの大きな旅行はあまりおすすめしません…

理由は国内の箇所で述べたのとほとんど同じで、飛行機の値段が高い、ホテル代も高い、混雑しているからです。

私は12月のクリスマス直前の1週間メキシコのカンクンに旅行しました。バカンス中のアメリカ人がとても多く、空港も混雑していました。オフシーズンだと、カンクンの高級ホテルも安くなっています。特にバカンスで人気の場所には、できるだけ時期をずらして旅行するのがおススメです…

日本への帰国 おすすめ度★★☆

別の記事にも書いていますが、ホームシックで辛い人は恥ずかしいとか逃げだとか思わず、一度日本でゆっくり休憩して戻ってくるといいと思います。

そんなにホームシックではないけれど、家族や友達が恋しいな…と思う人。今年は少し我慢して、これから先何回もクリスマスやお正月はやってくるので、これから大事にしましょう。

私はこれまで実家に住んでいて、クリスマスやお正月はアルバイト漬けでした…けれでも、今年一人で過ごしてみて、これからは家族と過ごす時間を大事にしようと思ったり、クリスマスツリーを家に飾ってクリスマスを楽しんでみようという気持ちになりました。

お家で過ごす おすすめ度★★★

特にお金のない留学生、人ごみの嫌いな人に特におすすめです!お家で過ごすと言っても、引きこもっているわけではなく、ホリデー気分を味わう方法は沢山あります。

イルミネーションやデコレーションで、普段とは街並みも変わって見えます!そんな変化を楽しみながら、お散歩するのも◎

特にクリスマス前は多くのイベントがあります。クリスマスマーケットが中心地で開かれたり、教会でだれでも参加できるミサがあったり、学校でクリスマスパーティーがあったり。

どこかに行くのは寒いという人は、自分の家や部屋をクリスマスの飾りつけをしてみるのも楽しいですよね!

年越しは、クリスマスよりにぎやかで、パブで年越しができたり、花火が見れます。自分の知っている場所でなら一人でも少々の夜歩きでも怖くないです。

まとめ

性格によって、予算によって、スケジュールによって、ベストな過ごし方は人それぞれです。良い休日を!

 

クリスマスデコレーション
最新情報をチェックしよう!