英語上級者はTOEICを受ける意味ある?

こんにちは!最初で最後のtoeicについての記事です!意味深です!

最初にネタ晴らしをすると、2021年2月28日のテストを受けた私のスコアは895でした!

そのスコアがTOEIC初挑戦の英語上級者にとってどんな意味を持つのか気になる方、そして私のように英語の勉強を長く続けていてそれなりにできるけどTOEICを食わず嫌いしている方に面白く読んでいただけるはずです!

英語上級者はTOEICを受ける意味ある?

  • 自分の英語レベル
  • 今回初めてTOEICを受けた理由
  • 受けてみた感想

自分の英語レベル

私は帰国子女ではなく、中学生から主に受験勉強として英語を続けていました。

大学生になってから、英語を話すことにも重点を置き、練習を重ねて段々と話せるようになりました。

長期の海外旅行をしたり、アメリカに7か月間交換留学をしました。

昔から文法は得意です。高校生のころからYOUTUBEで英語を聞き出してからリスニングも自信はあります。

日本人の中でなら英語上級者と言って差し支えないレベルです。でも、世界のノンネイティブの中で見ると「上級まであと一歩」くらいのレベルです。

今回初めてTOEICを受けた理由

英語をがんばっている大学生だったのですが学生時代にはTOEICを受けたことがありませんでした。なかなか珍しいパターン。

英語の試験だと、私は交換留学に行きたかったのでTOEFLの勉強をしていました。最終的にスコア90取りました。

今回はどうやらTOEICが受けが良いというアドバイスを現役の通訳部門の警官から貰ったので就活のために申し込みました。(ちなみに警察官を目指していた時です)

それまではTOEICはそもそも問題の内容が面白くないし、勉強したからといって新しい知識を得ている気がしないという好みの問題。そしてアウトプットが弱点だと分かっていた自分の英語力を伸ばすのには不適だという理由から受けてきませんでした。

TOEICの過去問は、高2の時(もう8年前!)にスコア550、去年の秋にweb上でスコア920の二回解いたことがあります。

筆記試験は昔からやってきて要領も掴めているしリスニングと文法にも自信があるので、まあ今の私なら900は越えられるんじゃないかな~と軽く考えていたわけです。

実際申し込んだときは満点を目指して勉強しようと思っていましたが、ひょんなことから就職してしまったので勉強せずぶっつけ本番になった感は否めません。

受けてみた感想

目標の900を超えられなかった悔しさもありますが、私はもうTOEICをもう受けません!

まずTOEICについてネガティブな感想を言うと、英語力よりも情報処理のスキルを測っている気がしました。そもそもトレーニングしていないと制限時間内に解き終えるのが難しい。リーディングの最後の方では、資料三枚を見比べて正解を探すような問題があり、事前に練習を積んでいるか否かがそのまま出でる形式だと思います。

私がここからTOEICの勉強をするとなると「英語」の勉強ではなくてテストで点数をとるための勉強になってしまうので、また挑戦しようと思いません。

ネット上ではTOEICはスコア800くらいまでなら測れるけれどそれ以上の英語力があってもスコアに反映されないから上級者には意味がない!と書いている人もいます。

でも、上級者にも一度は受ける意味はあると私は思いました。ただし、スコアが欲しいのなら、という条件付きで。

TOEFLや英検は英語をかなり勉強している人には伝わりますが、TOEICは日本では多くの人から認めてもらいやすい指標です。

TOEICの勉強自体は意味がないとまでは言いません。特に対策をするときの多読・多聴は英語力を伸ばすうえで重要だと思います。量をこなすのは誰に対しても効果的な言語学習方法です。実際に多読は留学時代にやっていたことで飛躍的に読むスピードは速くなりました。

でも、英語の多読・多聴は必ずしもTOEICの問題集を使わないとできないことではない個人的には思います。なんなら、わざわざ試験という堅苦しいことにではなくて自分が好きなことに英語をコラボさせた方がいつの間にかたくさんの量の英語に触れている結果になると思います。

私がこの試験を通じて、英語への取り組み方を見直したことでもあります。

私も含めて上級者になってから英語が上達している実感がない方に提案したいのは、日常的に英語を使う時間をもっと伸ばしてみませんか?ということです。

例えば、洋書を読める力があるのに読破したことがない人は、つべこべ言わず読む時間を取る。海外ドラマや映画は80%でも内容が理解できるのなら英語音声と字幕でみる。

時間がかかってもできる力があるんだから楽して日本語に逃げない!ということを上級者の方は心がけてみては?

まとめ

英語はキティちゃん。積極的なコラボが待たれます!

最新情報をチェックしよう!