アメリカのスーパーで一週間分まとめ買いするコツ

自炊をする人にとって悩みの種なのが、安く、飽きずに、使いまわせる食品を買うこと。しかも車がないと自分で運ばないといけないので、できるだけ軽く。まとめ買いのコツについてまとめてみました。

目次

  • 予算の目安
  • まとめ買いの注意点(事前に作るレシピを決める、リストを作る、買いすぎない、汎用性の高い食材)
  • 実際に私が買った一週間分の食材

予算の目安

私は一か月の食費は150ドルにしています。外食やuber eatsが月に2,3回で30ドルほどとして、自炊にかけるのは120ドル!スーパーには週に一回ペースでまとめ買いをしに行きます。そうすると、一回の予算は30ドルです!

まとめ買いの注意点

スーパーでまとめ買いをするにあたって、注意することは、

  • ざっくりと作りたいレシピを決める
  • 行く前にリストを作る
  • 一週間以内に食べきる量を買う
  • 汎用性の高い食材を選ぶ

の四点です!

一点目、作りたいレシピを事前に決めてから買い物に行きましょう。一週間なら3つくらいのレシピを決めます。この時に、材料が使いまわしできたり、作り溜めができるレシピだと楽で経済的です。

二点目のリストを予め用意していくと、買い忘れを防ぐことができて、効率よくスーパー内を回れて、無駄な買い物をせずにすみます。

三点目の一週間に食べきる量を買うことのメリットは、フードロスを防ぐ、持って帰るときに重くなりすぎない、節約できることです。

四点目の汎用性の高い食材は、栄養を摂れるだけでなく、料理に変化もつけられるのでマンネリせずに済みます。例えば、卵や鶏むね肉、ネギ、牛乳などは幅広く料理に使えます。

実際に私が買った一週間分の食材

例として、私が一週間分としてまとめ買いしたのを紹介します。

左から、牛乳、手羽先手羽元、ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、ネギ、生野菜2袋、シリアルです。

朝ごはんはシリアルに牛乳をかけるだけです。

この時に作りたいレシピとして考えていたのが、

  • 手羽元のチキンカレー/カレーうどん
  • 手羽先の塩焼き
  • 手羽先と雑穀ご飯の鍋

の手羽先手羽元をベースにした料理でした。

補足しておくと、カレーのルーとうどん、雑穀米の素は日本から持ってきて、玄米はアマゾンで買いました。

まとめ

まとめ買いを征する者は自炊を征する。

 

最新情報をチェックしよう!