留学帰りの海外かぶれ女さんになるには?

留学も残すところあと少しとなりました。

帰国後にどうするか?を細々と考えていましたが、段々と現実味を帯びてきました。

留学で学んだことや経験したことを活かし、留学帰りの海外かぶれ女さんとしての計画を考えてみました。

留学帰りの海外かぶれ女さんになるには?

筋トレを続ける

アメリカの意識高い女子あるある言います!ジムで体鍛えがち!

アメリカのぶりっ子というか、男受けファッションは、体のラインがはっきり出たり、露出多めです。

特に、女子はお尻を鍛えています

私も、秋学期にピラティスの授業を取って、食事にも気を付けながら筋トレしていました。ガリガリな体がコンプレックスなので、筋肉のある健康的な細さに憧れています。

日本に帰ったら、ジムに通い始めようかと計画中です…

筋肉増量計画!!

オーガニック!!

食にこだわり始めます。

急にベジタリアンやヴィーガンになって、もう肉は食べないのーとか言う恐れもあります。

私は既にベジタリアンに挑戦しましたが、肉好きなので挫折しました。フレキシタリアン(たまに肉を食べる)に落ち着いています。

食にこだわる理由は、環境への配慮です。

家畜では、沢山のエネルギー、水、食料を使い、温室効果ガスを排出します。ひとりひとりが肉の消費を抑えるだけで、環境への負担を減らすことができます。

これまでスーパーで安いペットボトル入りのジュースを買ってたのに、これからは通販でフェアトレードで作られたジャスミン茶を水筒で持ち歩くようになります。食事もコンビニ飯から一転、ピンタレストやインスタの写真映えする料理を作るようになります。

食べ物は安さやおいしさではなく、意識の高さで選びます!

アメリカで買った化粧品やスキンケア製品を使う

BATH&BODY WORKSをはじめ、パッケージが可愛くていい匂い付きの製品が多いので自分用に持って帰って使います。

環境や肌のために、自然派をアピールしているような製品に変える予定です。

例えば、化粧品と乳液のスキンケアから、アロエのオールインワンジェルに変えたり。

ココナッツの見た目と匂いが好きなので、ココナッツの石鹸とエッセンシャルオイルを全身に使ったり。

体のケアはするけれど、使う製品の数を減らして、できるだけ自然の素材を活かしたスキンケアに変えます。

ミニマリズム

今すぐにでも自分のクローゼットを整理整頓したい衝動に駆られています!

服を減らして、着心地の良いものだけを持ちたいです。

例えば、モノトーンのTシャツと、麻の涼しいパンツに大振りのアクセサリーの服装で今夏を過ごす予定です。(シンプルな服装に派手なアクセサリーという海外かぶれ女さんのファッションの公式に合っています!)

服以外にも、大学で使っていたプリント類、100均で買い集めた使わないモノなども。

それらなしで一年近く過ごせたのだから、必要不可欠ではないのです…スーツケース二個に収まる量を目安に断捨離がしたくてうずうず。

ミニマリストとして、使わないモノを処分して、お気に入りのモノとだけ一緒に暮らしたい!!

就活しない!

語弊がないように言うと、大学卒業後の仕事は探します!でも、リクルートスーツを着たり、四季報読んだり、エントリーシート書いて何社も受けるような就活はしません。

海外に出る人は、キャリアアップに前向きな人が、学生・社会人ともに多いのですが、

自分は高収入、肩書、安定のどれにも興味が持てないのです… むしろ、自分の身一つで生きていけるスキルを持って自己探究を続ける自由な生き方がしたいです。

では、仕事はどうするの?と言うと、大学卒業後はヨガのインストラクターとしてヨガスタジオに所属したいと思っています。数年後には独立して、海外やクルーズ船でフリーのインストラクターとしてヨガを教える。地方に定住する時には、住民の生活の一部となれるようなヨガスタジオを持つという夢があります。

海外かぶれ女さんの一人として、自分のやりたいことを、周囲と違っていても反対されても、貫きたい!

また海外に出る

懲りずに、社会人になるまで時間もあるのでまた数か月間、海外旅行します。

日本も大好きなので、友達や彼氏との時間、食べ物、ハロプロのオタ活、銭湯などずっと恋しかったことを先ずは堪能しますが、

その後また海外に行きたくなるのは目に見えています…

ピースポートのCCとして地球一周のクルーズに参加するもよし。またWWOOFで節約しながら長期滞在するのもいいなと考え中です。

海外かぶれさんは、海外に行きたがって、行ってこそなのです!

まとめ

海外かぶれ女さん好きです!海外かぶれであることに堂々としていたい!

最新情報をチェックしよう!