海外かぶれ女・ポカホンタスの「彼氏は外国人しか無理」の真意とは?

ポカホンタスという悪口?も、海外かぶれの特に日本下げをする女の人を形容して掲示板などでよく使われていますね。ポカホンタスはディズニープリンセスの一人で、ネイティブアメリカン首長の娘で、イギリスから来て自分たちの土地を植民地化したジョンと結婚します。まがいなりにもプリンセスなので個人的には誉め言葉だと思ってますよ。

今回は、海外かぶれ女さんの彼氏は日本人じゃなくて外国人しかムリ発言の真意に迫ります!

海外かぶれ女・ポカホンタスの「彼氏は外国人しか無理」の真意とは?

ただの面食い

「やっぱり、顔!」以上。

日本人より外国人にモテる

先ほどは女性からラブコールを送っていましたが、一方でこちらは、日本では踏んだり蹴ったりでもとある文化圏では絶世の美女になるパターン。

アジアンビューティーな顔の方は日本よりも外国で美人と評価されやすいので、それも相まってポカホンタスだ!と野次られていますね…

美人かどうかなんて、絶対的なことではなくて文化や時代によって変化することで、順位をつけられることでもなく誰が誰より美人とかもないのに、「ブスのくせに生意気な!!」と外野が騒ぐのも変ですよね。

また、外国人の男性は女性の扱いが上手!と称賛する女性の中には、日本ではやりすぎなくらいオーバーに女の子扱いされたい欲があるのでは。

お花をプレゼントしたり、荷物を持ってくれたり、自然とレディーファーストができるなんて素敵!!とクラリとなる女の人もいます!

需要と供給が合うのならお互いウィンウィンで上手くいきそう…とりあえず外野は黙って見ておけ。

ステータスを気にしがち

「外国人男性と付き合っている自分いけてる!」と勘違いしている女さんが叩かれがちです。

外国人と付き合うことは外国語の練習やステータスのためではないはず。好きな人がたまたま外国人だったは分かるけど、外国人だから好きだは外国人ブランドに目が眩んでいるだけ。ポカホンタスがイギリス人に連れまわされたのは国際交流のためでしたが…

外国人の一人の男性と付き合うことで、人よりも広い視野、幅広い価値観、異文化経験が身についたとか言ってしまうのも勘違い。何人であろうとその前に一個人なのでその人の常識が全ての国民に当てはまるわけでもないし、拡大解釈しすぎです。それに、日本人とより外国人と付き合うのがすごいとか全く事実無根です。

外国人と付き合うことに執着する人に対して、何とか人とじゃなくて、その人個人と付き合えばいいのになと思うばかりです。

日本人男性のアピールに疲れた

日本人男性が言いがちな高スペックのアピールは、年収・身長・顔・学歴・会社です。

世の女子の中にはそれで結婚相手を品定めする人も確かにいますが、

どうでもええねん!うるさい!そんなことより自分がどんな人間か話してくれ!って思う女子もいます。

例えば、出身大学名ではなくて、何を専攻してどんな勉強をしていたかなど。何に興味を持っているのかの方が履歴書に書くようなことより重要で、その人自身を見たいのです。そして、相手にも自分のスペックよりも内面や個性を見て欲しいのです。

個人的には、自慢できるような経歴がある場合、日本人男性はここぞとばかりにその自慢が多くて辟易しました。そして、女性の方が高い学歴だったりすると勝手にバカにされているとか思って会話の中で自分の学歴を自虐をするのも痛々しくて、わたしにとってはどうでもいいコンプレックスのフォローもめんどくさいです。

外国人の男性は、女性の学校名や年収をあまり聞いてこないし、内面に関する質問が会話していて多かったです。自分の意志で日本に来たいと思って留学や働いている外国人は、挑戦することを前向きにとらえているので、夢ややりたいことを言っても肯定して応援してくれます。そういう話をする方が楽しいしためになると思いました。

まとめ

ポカホンタスとポカホンタス女の違いは、部族を背負っているかどうか。ポカホンタスは個人の好みだけでは結婚できないけれど、ポカホンタス女は好きな人と結婚できる!

本人たちが良ければ別にいいじゃない。

最新情報をチェックしよう!