半年間の筋トレでは変わらなかった?私が後悔していること

筋トレ記事を書きつつも現在はジム休会中のアンです。

今回は、筋トレを始めるにあたって私が後悔していることを書いています。

モチベーションの保ち方だったり、ジムの選び方、食事について後悔していることを書いています。

半年間の筋トレでは変わらなかった?私が後悔していること

  • before/afterの写真を撮らなかった
  • 朝ごはんをないがしろにしていた
  • 課金を惜しんだ
  • 同じことを続けて飽きた

before/afterの写真を撮らなかった

ブログやTwitterのネタとしてはもちろん、友達に話すときでも写真があった方が変化が分かりやすいです。

なんなら自分自身も半年前の体型は細かいところまで覚えていません。このズボンきつかった気がするくらいです。それが余裕で履けるようになることがとてもうれしいんだから、写真なんていくらでも見返して自分の努力を肯定できる材料になるはずです。

ジムでは最初に体脂肪や筋肉量の測定を行います。でも、脚痩せしたいとか、かっこいい身体になりたいとか見た目での目標を設定している方ならいっそう視覚的なデータを残しておくことをおすすめします。

朝ごはんをないがしろにしていた

私は朝が苦手の夜型人間です!朝起きてすぐ何か食べようなんて気には到底なれません…なんなら予定がない日なら午前中は寝ているような生活をしていました。

そして一日2食になるという、たんぱく質不足の食事になっていました。それではいくら筋トレしても筋肉はつきませんね…

後半から反省して、きんに君を見習い、朝起きてすぐにプロテインを飲むようになりました。

本当は炭水化物も一緒に取った方が良いのですが、元気がない日は固形物は取れません…100点でなくても60点なら良しとします。

何も食べないのではなく、小さくてもいいから何か食べたり、プロテインを飲むのは大事です!

課金を惜しんだ

私はジム選び、トレーニング本の買い渋り、味よりもコスパ重視のプロテイン選びなど課金を惜しんだことで却って損をしていました。

月会費が千円安いからと選んだ家から遠いジムは、行くのが億劫になるし、電車代もかかってそんなに安くなかったり。

石本哲郎さんという女性のボディメイク専門のトレーナーさんが好きで、YOUTUBE動画もたくさんみていました。その人の「神トレ」という本を買い渋っていて結局お金に余裕が出てから買いました。でもそのころには、トレーニング熱が自分の中で冷めていて本の内容を実践しないという本末転倒なことに。

プロテインはやっぱり自分の好きな味じゃないと、筋トレというしんどいことをやった後にまた苦しい思いをするという二重苦を味わうことになります。プロテインがおいしくてご褒美にできるといろんなことを考えて得だなと今では分かります。

私が言いたいのは一言!ケチケチせずに必要なことにお金を使いなさい!

同じことを続けて飽きたこと

ジムに行きだした最初はモチベーションもあるし、マシンも目新しくてがんばれるんです。

でも、10回とトレーニングをしたら単純な動作のマシンに飽きてきました。

そこで、同じ効果を見込める他のマシンなんかに挑戦してみたらよかったなと思います。

正直、1か月休会して家で自重トレーニングに切り替えましたが、これでもリフレッシュになります。

特に背中はジムに行く前自分でやっても全然効かせることができませんでしたが、マシンが練習になって家トレでも背中を鍛えることができるようになりました!

飽きたな…と思ったら、嫌々し続けずにメニューを変えてみることを提案します!

まとめ

これまで半年間筋トレしていて一番思うこと。筋トレは終わりがない。

だからこそマイペースに自分の体をいたわりながら、知識もつけながら続けていきたいです。

最新情報をチェックしよう!