アメリカでのバスの乗り方

今回は短距離バス、公営バス、都市内移動のバスの乗り方についてです。(長距離バスはこの通りではありません)

アメリカに着いて初日、空港から、ホテルから、AIRBNBから出て利用する最も身近な交通機関はバスではないでしょうか。まだ右も左も分からないそんな時に、バスに乗るのはハードルが高いように感じるかもしれません。いくつかのルールを事前に知っていると、不安が軽減されます。

目次

  • 乗りたいバスの見つけ方
  • 料金
  • 乗り方
  • 降り方

乗りたいバスの見つけ方

まず、グーグルマップなどで、現在地から目的地までのルートを調べます。(アプリは画面上の青い丸に矢印が書かれたアイコンを押して、入力します)

次に、車と歩行者の間にあるのが、バスや電車を使った行き方です。そのページを開いてください。

そうすると、バスの路線と、番号、出発予定時間を見ることができます。ここで注意するのは、バスはほとんどその予定時間には来ません!ほとんど遅れてきます。稀に早く行ったりもします。あくまでもグーグルマップが教えてくれるのは予定時間です。

では、バスの正確な発車時刻をするためにはどうすればいいか?バスのアプリを別でダウンロードしてください。アプリストアで、「bus app 都市の名前」を検索すると出てきます。バスは都市によって運営している会社が違うので、その都市によってそれぞれアプリを使います。

料金

料金は前払いです。ペンシルベニア州では1回2.75ドルで、距離によっての増減はありません。(都市によって違います)

そして、注意が必要なポイントは、おつりが帰ってきません!両替はできません!なので、1ドルかクォーターで支払います。そんなにたくさん1ドル札を持っているわけではないと思うので、できるだけ早い時点でバス用のカードを買いに行くことをおすすめします。ちなみに、大学のある地域では学生証をタッチするとタダで乗れます。

乗り方

流れとしては、前のドアからバスに乗り、HELLO!と軽く挨拶をして、運転席のそばにある精算機にお金を入れる、もしくは、カードをタッチします。

特に込み合う時間帯や路線では、できるだけ後ろの席に座るようにしましょう。理由は、前の方は優先座席が多い、次に乗る人がのスペースができて乗車の時間が短縮できるからです。

椅子や地面は汚れていることもあるので気を付けてください!

降り方

慣れないうちは、グーグルマップで現在地を見ながら乗ると確実です。バスの中に電光掲示板やアナウンスがありますが、壊れているものやずれていることも多いです。ただ、バス停間の距離は長くないので、ひとつくらいずれても歩けます。

降りたいバス停の一つ手前で、車内に張り巡らされた黄色のロープを引きます。そうすると、「stop requested」とアナウンスされたり、掲示板に表示されます。(壊れていなければ)

次は、素早く降りられるように、そして降りることをアピールするためにドアの付近に立ちましょう。前でも後ろでもどちらからでも降りられます。後ろだと、運転手が気づかないと開けてくれません。そんな時は、「Back door!(please)」と叫べば気づいてくれます。前からの方がスムーズに降りられます。Thank youと一言かけてから出ると好印象です。

まとめ

初めからうまくいかなくても、何度も挑戦すればできるようになります。方向音痴の私はそうでした。

 

port authority bus
最新情報をチェックしよう!