留学のためにパソコンは買うべき?

今回は自分専用のパソコンを持っていないけれど、留学に行くのに新しく買うべきか迷っている人に向けて書いています。

結論から言うと、パソコンはアメリカの大学への交換留学ではマストです。

留学のためにどんなパソコンを買うべき?

そんなに高くて性能の良いパソコンでなくても、

  • 最低限エクセル・ワード・パワーポイントのオフィスが入っている
  • サクサク動く
  • 学校に持っていくので持ち運びしやすいサイズ感

の3点を満たしていればどんなパソコンでもいいと思います。

大学でパソコンを借りることはできる?

ピッツバーグ大学の生徒はほぼ100%自分のノートパソコンを持っていると思います。ただ、絶対に持っていないといけないわけでもなくて、コンピューターをテストで使うときに先生が自分でパソコンを用意できるか事前に確認をとっていました。なければ大学から予備のパソコンを借りることができるそうです。

コンピューター室も大学内にはありますが、授業がその教室で行われる確率は結構低いです。自由に使えるパソコンもありまsがそんなに台数が多くないので、待ったり、時間が限られていたりして不便です。

タブレットやスマートフォンで逃げ切ることはできるのか?

不便なこともありますが、どうしても無理ではないと思います。特にiPadだとノートを取るのも便利なので結構ありです。

ただ、いくつかの工夫は必要です。レポートの課題で文字を入力するときに画面からだとやりにくいので別途キーボードを接続すること。オフィスをダウンロードすること。(appストアにある無料のwordなどは閲覧専用なので注意)この二つをクリア出来たら特に困ることはないと思います。

特に画面が小さいと同時に二つのウィンドウを開けないので画面が大きいものを選んでください。

留学直前にマイパソコンを初めて買った話

私も大学の3年間は自分のパソコンなしで、学内のMacを使ったり家族で共同で使っている古めの大きなノートパソコンを使っていました。留学の2か月前の4年生の6月に初めて自分専用のパソコンを買いました。共用のパソコンがの動作が重くなってきたのが新しく買った一番大きな理由です。

ドスパラ神戸店で中古の東芝ダイナブックを3万円で買いました。通販サイトもあるのでリンク貼っておきます。

https://www.dospara.co.jp/

オフィスは入っていませんでしたが、大学の特典で無料でダウンロードできました。私の通っている大学は、在学中にオフィスを無料で1台のパソコンにだけダウンロードできます。自分の在学している学校にも特典があるか、生協などで確かめてみてください。

留学中も使えるかなーとぼんやり考えていましたが、今までとは比べ物にならないくらいコンピューターベースで授業が進んでいくので大活躍でした。勉強以外でも、旅行の計画を立てたり、プログラミングを始めたりといかなる場面でもパソコンは必須の生活になっています。

最新情報をチェックしよう!